『デカ過ぎる夢』

圧縮キャリアが出来るまで
Sponsored Link

『デカ過ぎる夢』

「デカい夢を持て!」という言葉を使う人の言葉を、そのまますぐに信用してはならない。
その真意を少し時間をかけて確かめた方がいい。
往々にしてその指す意味は「夢=儲ける金額」であることが多いからだ。
夢を金額で査定するのは旧来の価値観だ。

本当に『デカ過ぎる夢』というのは多くの人には理解できないスケールで描かれるものだ。
『儲ける金額』などという万人が理解できるもので表現が限定できるわけではない。
Sponsored Link

カテゴリ

コンテンツ

名前:大垣伸悟
学歴:立命館大学→慶応義塾大学→東亜大学大学院
設立・運営しているリーグ:全国軟式野球リーグG-LEAGUE
開発したWEBアプリケーション:リアルタイム野球スコア管理システム
twitterJ_A_Y_G
own.jpg 16歳で単身渡米した後、アメリカプロ野球選手野球 http://azneyland.55street.net/baseball/history/2003.htm ⇒エージェント(野球選手時代の後半に並行して) ⇒教師(情報システム系) ⇒ソフトウェア製品企画開発(日本シェアbPの大企業向けERPパッケージ製品) ⇒人事 ⇒採用広報(ついに海外にまで採用活動進出。日本最大級のインターンシップを開催する採用といえば・・・)  http://job.yomiuri.co.jp/news/special/ne_sp_08072201.cfm  採用として私が企画運営した横浜FCとのスポーツビジネスもののインターンシップが記事になっていました ⇒そして現職へ 世界の底辺から這い上がり、苦痛の時期を経験し、今やっとこうして何とか生きています。 北米10都市を回って、NYマンハッタン、LA、などでも活動。 ※大学・大学院も全て飛び級