宣言

圧縮キャリアが出来るまで
Sponsored Link

宣言

もう試合の予定が次々に埋まってきていることからも、皆んなが作ったいい流れが我々側にきてるので、ここから一気に他のリーグを出し抜いてトップに躍り出よう。

今スポーツ界以外の人たちから多くの期待をもらっているのは、日本のスポーツ産業の新しい形を皆んなが見せつけてくれているからで、「日本のスポーツビジネスはまだ終わってない」と、どこに行っても言ってるんだが、その発言の真意を結果で見せることになると思うと、非常に誇りに思う。どうせならトップを走って目立ちまくろう(ん?嫌でも目立たせてやるさ)。

老舗が4年以上かかった100チーム加盟を1年かからずに達成して、長い歴史の一歩を残そうぢゃないか。

当初予定として描いていたプランを発動させ、今までと比較して2倍速にして一気に加速していく時が来たので、その宣言をここに遺す。

よろぴく。

ー速さは最も恐れるべき武器だ。
ノーラン・ライアン
Sponsored Link

カテゴリ

コンテンツ

名前:大垣伸悟
学歴:立命館大学→慶応義塾大学→東亜大学大学院
設立・運営しているリーグ:全国軟式野球リーグG-LEAGUE
開発したWEBアプリケーション:リアルタイム野球スコア管理システム
twitterJ_A_Y_G
own.jpg 16歳で単身渡米した後、アメリカプロ野球選手野球 http://azneyland.55street.net/baseball/history/2003.htm ⇒エージェント(野球選手時代の後半に並行して) ⇒教師(情報システム系) ⇒ソフトウェア製品企画開発(日本シェアbPの大企業向けERPパッケージ製品) ⇒人事 ⇒採用広報(ついに海外にまで採用活動進出。日本最大級のインターンシップを開催する採用といえば・・・)  http://job.yomiuri.co.jp/news/special/ne_sp_08072201.cfm  採用として私が企画運営した横浜FCとのスポーツビジネスもののインターンシップが記事になっていました ⇒そして現職へ 世界の底辺から這い上がり、苦痛の時期を経験し、今やっとこうして何とか生きています。 北米10都市を回って、NYマンハッタン、LA、などでも活動。 ※大学・大学院も全て飛び級